JUN KOBAYASHI

気の向くままに赴くままに地球をふらり

今度世界一周行くんだー」っていう話を近くのコンビニにエロ本買いに行くみたいな感覚で人に話すと、たいていの人は驚きます。 なんで?どうして?なにがしたいの?(一理ある) 世界の絶景を目に焼き付けたい。世界中の海に川に山に抱かれたい。世界中のビールを飲み尽くしたい。世界中の美女とイチャイチャしたい。 理由をとってつけることは簡単です。 そして上に挙げた理由はどれも本心です。 でも全部が核心じゃない。 正直な話、大した理由なんてないのです。 息を吸うこと、水を飲むことに理由は必要ですか? 誰かを好きになることに理由は必要ですか? 僕にとって旅というものは息を吸うこと、水を飲むこと、誰かを好きになることと同義なのです。 みんな旅に意味を必要とします。 旅だけじゃない、あらゆることに意味を見いだそうとします。 それじゃあ自由じゃない。目的地にたどり着くだけが旅じゃない。 点と点を結んだその線上にある時間と空間、人間との関係性。そのいっさいの中に自分自身を置くこと。置かれたその状況を生き抜くこと。そして楽しむこと。 行きたいから行く。食べたいから食べる。眠いから寝る。 シンプルな衝動こそがまっすぐで美しい。 ゆるりゆるりてくてくてく。そんな感じで毎日生きてます。
プロフィール
id:samuraikid520
リンク
ブログ投稿数
20 記事
ブログ日数
14 日
継続期間
8 ヶ月